• Home
  • 会社概要
  • アクセス
  • 関連会社
  • お問い合わせ
  • English

データ修復サービス(Data Restore Service)

大事なデータが読めなくなった!障害が発生して、データが読めなくなった!ハードディスクから変な音がしてデータが読めなくなった!
とお困りの方は、弊社がデータの回復・修復をお手伝いします。弊社は、設立依頼各種メモリーの販売を実施して参りました。その中で、メモリーに関する技術、知識を培い、蓄積してまいりました。

今回、その知識を眠らせておくだけではなく、その技術・知識を元に、お客様の蓄積されたデータが、読めなくなった場合に、弊社がそのデータを回復し、読み込み可能な状態にし、お返しするという、データの修復のサービスを、ご提供できることになりました。


問題が発生したら!

自己診断の対応で、大事なデータを回復不可能にする前に弊社のサービス担当までご一報下さい。
1秒の時間が、状況を左右します。トラブルの内容を把握されて、(発生状況、内容等)すぐに弊社にご相談ください。
的確に最善の方法でデータ修復を実施いたします。

対応メディアの種類
ハードディスク 2.5インチ 3.5インチ RAID構成
リムーバルディスク フロッピーディスク MO Zip
メモリーカード スマートメディア メモリースティック コンパクトフラッシュ SDメモリー
光ディスク CD-ROM CD-R CD-RW バケットライト品

上記の内容は一例です。品種によっては修復に若干条件がございますので、サービス担当へお問い合わせください。
該当しない品種につきましても、サービス担当へお問い合わせください。

データ修復の期間と費用

ハードディスク&リムーバルディスク媒体に関しては、通常約2週間です。
費用詳細は、下記PDFファイル「サービス価格一覧表」を参照ください。
但し、できるだけお客様の緊急のご要望にも対応いたしておりますので、お申し込みの際にご相談ください。

お申し込み方法と手順

step01
お電話・メールでお問い合わせ

お客様からの最初の問い合わせは、お電話かメールでお願いします。
修復サービスの詳細ヒアリング、説明(概算価格のご連絡)をさせていただきます。

お電話でのお問い合わせ03-5287-3511

メールでのお問い合わせ

step02
初期診断お申し込み書(データ修復申込申込書・自己診断カルテ・データ修復契約書)作成する

下記PDFファイル、1.データ修復申込書 2.自己診断カルテ 3.データ修復契約書の3枚を出力し、ご記入下さい。

step03
修復したいメディア・システムとお申し込み書を発送する

※現物(障害品)は、衝撃防止対策をしてください。 梱包例としましては、静電防止袋に現物を入れ、クッション材で現物の回りを覆い、箱を密閉する。

【送付先住所】
株式会社ティ−・エム・シィ−・エンタ−プライズ
データ修復サービス担当宛
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15 サンライズ新宿4F
TEL:03-5287-3511

step04
初期診断・結果報告

初期診断を実施し、現物の障害状況を検査し、把握します。
1.初期診断結果診断書 2.データ修復契約書 3.見積書の3枚の内容をFAX又は電話でご連絡いたします。

step05
正式契約・お支払い

弊社がお送りしました書類の内容をご確認の上、データ修復を希望される場合は、データ修復契約書に詳細をご記入の上、FAX又は郵送にて弊社まで発送してください。データ修復サービスを開始いたします。

正式契約時には、本契約と同時にデータ修復費用を弊社の指定口座にご入金ください。
お支払いお手続き完了後、データ修復作業をスタートいたします。

データ修復サービスの流れと一般的な質問

下記の内容をご覧頂き、サービスお申し込みをご検討ください。

お問い合わせ先

株式会社ティ−・エム・シィ−・エンタ−プライズ
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-15 サンライズ新宿4F
03-5287-351103-5287-3512

お問い合わせフォームはこちら

PDF形式を閲覧するには「Adobe Reader」(無料)が必要となります。 ダウンロードはこちらから